こんなん釣れましたけど

能登(石川県)の海でなんでも釣ってるサラリーマンチーム

尺アジ祭りをあえて避けて・・・

昨年11月のティップラン釣行を最後にチーム活動をサボってました。

単独釣行はポチポチ行っていたのですが、、

 

今回は久しぶりのアジメバ。

巷では尺アジ祭りが始まっているとか聞こえており、M先輩にも

「南下して尺アジ祭り行きましょ〜よ

とねだってみるものの

「あかん。今回は島でメバルや。」

と一歩も譲らず。

 

まあ、行っても人多そうだし、

釣果のムラもありそうだし。

今日は手軽に確実にアジメバと遊びたい気分。

能登まで行こうかと思ったけど、

釣り禁止とかでつまんない感じになってるので

やっぱ島周辺で遊ぶことに。

 

最初はタケノコ及びメバルで実績のあるポイントへ。

状況はやや静かめ。

ただ、単発的に派手なライズがあるので明らかにメバルはいる感じ。

中潮で潮止まりが24時30分なので、

まずはそれまでの勝負で。

 

 

M先輩はジグ単。

僕はリッジF35から。

 

1投目からM先輩がバックラッシュでモジャモジャ発生www

 

その隙を突いてリッジをスローリトリーブでフルフルさせてから

ピタッとステイ、、した瞬間にパシャッときました。

 

f:id:fish321:20170318153437j:plain

 

20cmぐらいのメバ。

リッジやっぱ強いわ、、

久しぶりにメバル釣った感じ。

 

そうこうしている間に。

M先輩がアジをゲット。

f:id:fish321:20170318153704j:plain

 

え?アジいるの?

ここに???

急いでジグ単に持ち替えてキャスト。

 

f:id:fish321:20170318153910j:plain

いや普通にいてますやん。

 

沖目でフォールさせてアジ。

手前の藻場近くまで引くとメバル

f:id:fish321:20170318154053j:plain

 

回遊というよりもアジが溜まっている感じ。

飽きない感じで釣れます。

 

そして24時30分の潮止まりでピタリとアタリが消える。。

ここでポイント移動。

 

しかし次のポイントは藻がほとんど枯れていて底が丸見え。

見るからに魚もいない。

数投するものの反応なしで移動。

 

次のポイントも思ったより藻が無く、

ほとんど無反応。

この時期の島ってこんなでしたっけ。

 

釣果はこんな感じ。

f:id:fish321:20170318154739j:plain

アジが16匹、メバが6匹。

M先輩はその逆くらいでしょうかね。

 

豆アジ、チビメバばかりでしたが手軽に楽しめる感じでした。